ホーム / 受験生の方 / アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

機械工学の対象はミクロからマクロにわたる広範囲な物理系であり、現象解析・システム設計から製品の利用・保守・廃棄・再利用を含めたライフサイクル全般にわたります。本専攻は、それらの科学技術の中核となる材料・熱・流体等に関する力学(物理)現象の解析および機械システムの設計論に関する教育・研究を行ないます。また、未知の局面において、従来の固定観念や偏見にとらわれない自由で柔軟な発想とダイナミックな行動力を有するとともに、機械工学の基礎となる幅広い学問とその要素を系統的に結びつけるシステム設計技術を融合させることができ、かつ、新しい技術分野に果敢に挑戦する、研究者・技術者群のリーダーを育成します。

本専攻では、専攻が掲げる理念と目的に共感し、これを遂行するための十分な基礎学力とそれらを自在に使いこなす豊かな思考力と応用力・創造力を有し、先端工学の分野と社会の発展に積極的に貢献していくことができる人材を広く受け入れます。